子供の身長を伸ばすための賢い食事

子供たちの身長を健やかに伸ばすためにも、日常の食事の栄養素はとても重要なものとなります。嗜好品ばかり食べることなく、背を伸ばす栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

子供の背を伸ばすための栄養豊富な食事

子供はまだまだ成長期ですので、身長を伸ばすためには栄養をたっぷりの食事で、毎日の栄養摂取を心がけることです。現代のキッズ達は、塾通いや共働き家庭であるために、好きなものを自分でチョイスして食べることも多いです。お小遣いを与えてコンビニで好きなものばかり食べたり、親がいないからといって自宅でもスナック菓子や、カップラーメンをメインで食べたりしているようでは、背は思うようには伸びません。

それどころか、砂糖や粗悪な油に糖質、炭水化物や化学調味料などばかりの食べ物を、成長期にたくさん食べているようでは、縦には伸びないで横に大きくなるばかりです。そして肥満体型になるばかりではなく、脳への影響も懸念される事になります。まだ成長期段階のキッズ達の背を伸ばすのであれば、偏った栄養ではいけません。背を伸ばすためにも、それなりに必要な栄養素がありますし、その整った栄養豊富な献立で食事はすることです。

育ち盛りにはカルシウムなど豊富な栄養を

子供達の人生の中でもひと時である成長期に、身長を伸ばすためにも栄養の良い食事を与えることは、とても重要なことだと言えます。背を伸ばすには牛乳というイメージは、メディアの戦略であり、牛乳だけでは背がぐんぐん伸びるとは考えにくいものです。

でも乳製品から、適度なカルシウムを摂るのは大事です。上手な骨を作るためにも、ヨーグルトやチーズなどの乳製品で、カルシウムは取ることです。骨作りの土台となる栄養は、タンパク質が欠かせないものです。タンパク質を十分に摂取することで、成長ホルモンも順調に分泌がされやすくなります。低カロリーで高タンパクなのは、鶏のささみ肉や大豆食品などもあります。

骨の成長に関わる、亜鉛の栄養も大切であり、牡蠣や納豆などには豊富な亜鉛が含まれています。背を伸ばすにはマグネシウムも必要であり、しらす干しにも豊富な含有量を誇ります。成長を助ける栄養として、鉄分も必要であり、胡麻をとるといいでしょう。